柄本佑の学歴大学はどこ?高校中学の変わった学生時代エピソードとは!

柄本佑の学歴大学はどこなのか気になる!

高校中学の変わった学生時代エピソードとは!

今回は、最近カッコイイと話題の俳優・柄本佑の学歴を調査!大学は早稲田説の真相は?高校時代のモテたいエピソードと風変わりな中学生時代とは!など気になる情報を紹介していきます!


 

柄本佑の大学はどこ?

個性派俳優柄本明さんを父に持ち、自身も俳優として活躍中の柄本佑さん♪

そんな、柄本佑さんは、大学には進学していません!

柄本佑さんは、高校を卒業すると、早稲田大学芸術学校空間映像科に進学しています♪

こう書くと、「早稲田大学に進学しているじゃないの」といわれるかもしれません!

ですが、この学校は、早稲田大学の西早稲田キャンパス内にある専門学校なんです。

ということで、柄本佑さんの最終学歴は専門学校ということになります♪

柄本佑は専門学校では何を勉強したの?

柄本佑さんは、この早稲田大学芸術学校で、映画制作を学んでいました♪

短編の映画も自主制作していました!

空間映像科っていうのは、映画瀬作を学ぶ学なんですね~。

芸能活動をしながらの通学は大変だったでしょうが、この学校は夜間の学校です。

柄本佑さんはこの専門学校で、俳優だけではなく映画監督としても活躍する将来の自分の姿に想いを馳せていたんでしょうね♪


 

柄本佑の高校は?

柄本佑さんの出身高校は、私立の和光高校です♪

男女共学のこの高校は、体験を重視したカリキュラムなど、生徒の個性を生かした教育方針で、自主的で創造的な力をつけることを目指しています。

また、この学校は、芸能関係や音楽関係などに多くの卒業生を輩出していることでも有名です♪

柄本佑の高校時代エピソードは?

柄本佑さんの高校時代は、入学当初はバスケットボール部に入部しています♪

しかし、先輩との折り合いがうまくいかず、わずか3ヶ月で部活を辞めてしいました。。。

その後、帰宅部になるのかと思いきや、今度は卓球部に入部。

しかし、試合では一度も勝てなかったとのこと。

また、柄本佑さんは、高校になってストリートダンスも始めています♪

中学時代にまったくモテなかったという柄本佑さんは、このダンスで「高校デビュー」を果たそうと思ったのです( ゚Д゚)

ですが、そのダンスもみんなとのノリが合わず、無理している自分に気づき、ダンスは辞めました。

そんな高校生活でしたが、俳優としての活動も本格的に始まっていました!

高校2年の時に公開された映画「美しい夏キリシマ」では、日本映画批評家大賞新人賞やキネマ旬報ベストテン新人男優賞などを受賞しています♪


 

柄本佑と同じ高校の卒業生は?

柄本佑さんと同じ高校の卒業生には、

・作曲家の三枝成彬さん

・レーシングドライバーの佐藤琢磨さん

・草刈正雄さんの長女でタレントの紅蘭さん

・柄本佑さんの弟の柄本時生さん

など、多くの有名人がいます♪

柄本佑の中学は?

柄本佑さんは、中学も和光中学を卒業しています♪

高校へはそのまま内部進学で入学したんですね!

柄本佑さんは、中学時代はまったくモテなかったとコメントしていますが、そんな中学時代はどんな生徒だったのでしょうか?

今度は中学時代のエピソードに触れてみたいと思います♪


 

柄本佑の中学時代エピソード

柄本佑さんの中学時代は、一風変わった生徒でした( ゚Д゚)

もとより映画好きだった柄本佑さんは、黒澤映画で活躍していた、名脇役の殿山泰司さんに憧れ、すっかり殿山泰司さんになったつもりでいたとか!

白いTシャツにキャプをかぶり、下駄を履いてGパンのポケットには文庫本を入れるという、独特のスタイルで登校していました( ゚Д゚)

「自分では、殿山泰司さんを気取ったつもりだったけど、そのために女子にモテなかった」と柄本佑さんは語っていました。

そもそも殿山泰司さんは、中学生が憧れる俳優さんではないと思うのですが、俳優一家に育っているだけあって、普通の子とは見る目が違うのかもしれませんね!

柄本佑さんの俳優生活は、そんな中学3年の頃から始まっています♪

デビュー作の映画「美しい夏キリシマ」がそれで、撮影開始は中学3年からでした!

ちなみに、中学での部活は漫画部♪

漫画が好きで、特に水木しげるさんやや大友克洋さんがが好きだとのこと!

今でも、漫画の話をしたら止まらなっちゃうタイプです♪

柄本佑の学歴大学はどこ?高校中学の変わった学生時代エピソードとは!まとめ

今回は、柄本佑さんの学歴についてまとめて紹介しました!

今後の活躍からも目が離せません♪

なにか、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

[ad#co-4]
 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする