田原俊彦の現在収入も凄い!絶頂期の収入は2億円が普通って本当?

田原俊彦の現在収入も凄かった!

絶頂期の収入は2億円が普通って噂は本当?

今回は、現在もスターキャラで大人気のアイドル・田原俊彦の現在と収入を調査!テレビ出演減ってもポルシェが買えちゃう!さらに絶頂期の収入2億円だと告白!などみんなの気になる情報を紹介します!

田原俊彦の現在の収入はどれくらい?

近藤真彦さん、野村義男さんとともに「たのきんトリオ」としてかなりの人気を博したアイドル歌手、田原俊彦さんも2021年の今年で60歳となりました!

一世を風靡した田原俊彦さんですが、最近はテレビにチラホラ出る程度です。

ファンにとっては寂しい限りですが、現在の年収はどのくらいあるのかが気になる人が多いようです!

噂では、現在でも3,000万円はあるといいます( ゚Д゚)

さすがにスターですね♪

一般人では到底及ばない世界でした(-_-;)

田原俊彦の現在収入は絶頂期が凄い!

「哀愁でいと」で歌手デビューした田原俊彦さんは、「トシちゃん」の愛称でトップアイドルに上り詰め、歌にドラマにと大活躍をしました♪

第22回日本レコード大賞・最優秀新人賞や第11回日本歌謡大賞、放送音楽新人賞にも輝いた、田原俊彦さんの軌跡を辿ると、当時の凄まじい人気ぶりが想像できると思います。

そんな絶頂期の田原俊彦さんの収入がまた凄いんです!

田原俊彦さんの説によると、

「最高収入はバブル時代、寝ずに365日働いて月収30万円。でも歌唱印税が数千万円単位、年収2億円は普通」

ということでした( ゚Д゚)

田原俊彦さんは、当時ジャニーズ事務所に籍をおいていました。

歌唱印税やら何やら入って年収は2億を超えていたという事は、月収30万円で固定の給料は低いけれど、売れれば売れるだけ収入が上がっていくという仕組みだったんですね( ゚Д゚)

それにしても、ため息が出るほど凄い年収です!

田原俊彦の現在の収入源は?

ところで、現在の田原俊彦さんの収入源はどこからきているのでしょうか?

失礼ながら、今は曲がヒットしている様子もありませんし、テレビに頻繁に出演している様子もありません。

年収3,000万円の稼ぎを調べていくと、現在の田原俊彦さんの主な収入源はディナーショーでした!

田原俊彦さんは、年に数十回各地でディナーショーを開催しています♪

ディナーショーは、開催する芸能人の格やホテルの格の違いにもよりますが、大抵一人3万円から4万円、高いところでは5万円以上もするショーもあります。

豪華な食事と好きな歌手の生歌がセットになるわけですから、そのくらいの値段にはなるんでしょうね。

田原俊彦さんの場合、2018年12月の大阪リーガロイヤルホテルでのディナーショーは、S席4万円、A席は3万8千円でした。

収容人数は360人。

S席とA席が半々だとして計算すると、一回あたりの1,324万円の売り上げに( ゚Д゚)

大抵の場合、ディナーショーは2部制ですので、1日の売り上げはその倍の2,648万円となります!

もちろん、ここから会場費や食事代、人件費を除きますので、すべて田原俊彦さんの収入にはなりませんが、年に数十回となると相当な利益になりますね♪

また、田原俊彦さんは、ディナーショーだけでなく、普通のコンサートもやっています!

デビュー何周年かに当たる年には全国コンサートツアーもやるでしょう。

それに少なくなったとはいえ、テレビ出演もあります!

こうしてみると、年収3,000万円は嘘ではないことがわかりますね♪

田原俊彦は現在年収でポルシェ購入!

田原俊彦さんは、ポルシェ、ベンツ、RV車と、何台かの愛車を所有しています♪

特にポルシェが好きで、何度も新車に買い換えるほど( ゚Д゚)

田原俊彦さんは、今でも、デートの時は必ずと言って良いほどポルシェだといいます!

また、「還暦祝い」にも2,600万円のポルシェを購入したとか♪

それも真っ赤なポルシェです!

ちなみに、時々報じられる田原俊彦さんの、美女とのドライブデートでも真っ赤なポルシェが大活躍しているようです!

スター・田原俊彦さんには、ポルシェがお似合いですね♪

現在でも、ポルシェが買えるほどの年収があるということで、羨ましい限りです!

こんな記事も読まれてます♪

→ 田原俊彦の嫁・向井田彩子は超美人!別居の真相は?

→ 田原俊彦の娘・次女も美人♪過去には芸能活動もしていた!

田原俊彦の現在収入も凄い!絶頂期の収入は2億円が普通って本当?まとめ

今回は、田原俊彦さんの現在の収入にまつわる情報を紹介しました♪

今後も、田原俊彦さんの活躍から目が離せません!

何か、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきますね♪

[関連コンテンツ広告]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする