小泉里子の旦那の職業は商社?ドバイ移住や植田との関係を徹底調査!

小泉里子の旦那の職業は商社って本当?

ドバイ移住や植田との関係を徹底調査!

今回は、正統派美人でおしゃれセンス抜群の大人気モデル・小泉里子の旦那情報を調査!旦那の職業は商社なの?ドバイ移住のワケとは?元旦那が植田だった!などみんなの気になる情報を紹介します!

小泉里子の旦那の職業は商社?

人気モデルの小泉里子さんは、2020年11月に自身のインスタグラムで再婚を発表しました♪

しかも、妊娠もという同時発表です!

ファンの間ではかなり電撃的だったようですが、実は再婚は2020年の初めでした♪

妊娠を機に再婚を発表したようですね。

旦那については、一般人ということで、名前はおろか職業についても公開されていません!

ドバイ移住したことで、商社?と言われていますが、確かな証拠はありません。

小泉里子と旦那のドバイ生活が話題に!

2021年2月に無事男の子を出産した小泉里子さんですが、その後、ドバイに移住したと話題になっています♪

5月12日のインスタグラムで「ドバイ移住」の報告がありました。

「悩んで悩んで悩んだ結果決めました」

と、突然のドバイ移住を発表しました。

出産した時にはまったく想像もしていなかった海外生活に、驚きながらも目の前のことをこなす毎日だとのこと♪

5月の段階では、生後3ヶ月の子供を抱えながらドバイに渡り、ホテルに暮らしながら新居を探していました( ゚Д゚)

ちなみに、ドバイ移住は旦那の仕事の関係だとのことです!

小泉里子と旦那の馴れ初めは?

小泉里子さんと旦那の馴れ初めについては明かされていません!

数年のお付き合いの後に、再婚を決めたと言われています♪

小泉里子さんのインスタグラムには、

「いつもそばで支え続けてくれる主人」

との書き込みがありました♪

一番身近な妻から、こんなことを言われるなんて、旦那さんの素敵な人柄が伺えますね!

小泉里子の旦那は植田だった!

小泉里子さんの旦那を調べると、「植田」ワードが上がってきます!

この「植田」とは、実業家の植田眞意人さんのことで、小泉里子さんの最初の旦那さんです。

元旦那の植田眞意人さんは、サッカーアパレルブランド「ボンボネーラ」の代表取締役を務めています♪

ちなみに、植田眞意人さんの家族は実業家ぞろいで、兄はサッカー日本代表サポーター集団「ウルトラニッポン」のリーダーで、アパレルブランドなど幅広く展開している「コラソンジャパン」の代表取締役の植田朝日さんです。

また、植田眞意人さんの父は「株式会社セイシン企業」の創業者の植田玄彦さんです。

小泉里子さんの元旦那はかなり資産家の息子さんだったんですね( ゚Д゚)

小泉里子と元旦那の馴れ初めが意外!

小泉里子さんと元旦那は、5年の交際期間を経て2007年に結婚しました!

小泉里子さんが25歳、元旦那が31歳の時でした。

出会いのきっかけはなんと小泉里子さんの一目惚れでした( ゚Д゚)

何か感じるものがあったんでしょうね!

小泉里子と元旦那の離婚理由は?

小泉里子さんが元旦那と離婚した時期については明らかにされていませんが、2020年に雑誌でのインタビューで、数年前に離婚したことを告白しています。

噂では、離婚は2016年ごろではないかと言われています。

小泉里子さんは、雑誌のインタビューで「若い頃から子供が欲しかった」と語っています。

しかし、元旦那との間には子供ができませんでした。。。

推測でしかありませんが、このことが離婚の原因になったのかも?と言われています。

小泉里子と旦那の子どもは何人?

小泉里子さんと旦那との間には、一緒にドバイに渡った男の子が1人います♪

小泉里子さんにとっては初めての子供です。

2021年2月10日に誕生したということは、現在9ヶ月ということですね。

0歳児は日に日に大きくなり、成長が楽しみな時期です♪

子供の名前は公開していませんが、小泉里子さんのインスタグラムにたびたび登場しています!

息子ちゃん、めちゃくちゃかわいいですね♪♪♪

特に、ドバイでの夜景をバックにした親子の画像が素敵だとフォロワーの間で人気です。

コーヒーを片手にベビーカーを押す小泉里子さんの姿なども掲載され、優雅なドバイ生活に羨ましがるファンも続出しています♪

小泉里子さんの子供は、英語もできるインターナショナルな子供に育つんでしょうね!

将来が楽しみです♪

小泉里子の旦那の職業は商社?ドバイ移住や植田との関係を徹底調査!まとめ

今回は、小泉里子さんの旦那にまつわる情報を紹介しました♪

いつも素敵な小泉里子さんの、今後の活躍からも目が離せません!

何か、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきますね♪

[関連コンテンツ広告]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする