斎藤工の父親は東北新社の元社員!ウルトラマン関係者で現在は経営者?

斎藤工の父親は東北新社の元社員!?

ウルトラマン関係者で現在は経営者って本当?

今回は、独特な雰囲気を持つイケメン俳優・斎藤工の父親について調査!東北新社の元社員説は本当だった!ウルトラマンでは爆破担当?現在は大分で経営者に!など気になる情報を紹介していきます!


 

斎藤工の父親は東北新社の社員だった!

人気俳優の斎藤工さん♪

そんな、斎藤工さんの父親が、東北新社の社員だったことがわかりました!

斎藤工さんは、その父親の影響で、幼い頃からよく映画を見て育ちました♪

「父親が映像制作の仕事をしていたこともあって、幼少の頃から映画館に連れて行かれたり、中学くらいから自分で脚本を書いていたので、まずは映画の専門学校に行きたいと思っていました」

と、斎藤工さん自ら父親の職業について語っていいます!

斎藤工の父親の東北新社ってどんな会社?

海外ドラマを見るとよく東北新社の名前をみかけますが、東北新社とはどんな会社なのでしょう?

調べてみると、東京都港区に本社を置き、

・映画の制作

・配給

・海外テレビ映画の輸入配給

・字幕吹替の翻訳

・テレビ番組・CM制作

・セールスプロモーション

・イベント事業や衛星放送事業

などを行う日本の企業となっています。(Wikipedia調べ)

映像に関するあらゆる事業を行う会社で、BS・CS放送やネット配信事業などにも関わっている会社です♪

海外ドラマに、日本語の吹替や字幕があるのも東北新社のおかげです!

斎藤工の父親の東北新社の有名作品は?

東北新社が製作した映画には、

『千と千尋の神隠し』

『陰陽師』

『ラブ★コン』

『将軍 SHOGUN』(日米合作)

などがあります!

アニメ作品には、

『わんぱく大昔クムクム』

『勇者ライディーン』

などがあります♪

テレビ番組の「情熱大陸」もそうです!

他には、

日清食品の「カップヌードル」

サントリーの「伊右衛門」

などのCMも手がけています♪


 

斎藤工は父親の東北新社作品に出演している!

斎藤工さんも東北新社の製作作品に多く出演しているようです!

例えば、

WOWOWのCMの「オススメしたい2人〜ソファ編」や「ベッド編」

・NHK教育番組「オトッペ」の劇場版にもウタウーネのラララッタ大臣役で声優として出演しています♪

斎藤工の父親はウルトラマン関係者!

斎藤工さんは、2021年に公開された「シン・ウルトラマン」に主役として出演しています♪

そして、実は斎藤工さんの父親も過去にウルトラマンの制作に携わっていたんです( ゚Д゚)

斎藤工さんの父親は若い頃、円谷プロにアルバイトとして働いていました!

そして、「ウルトラマン・タロウ」の爆破を担当していたんです♪

ウルトラマン・タロウは、篠田三郎さん主演の作品で、1973年から1974年に放送されたもの。

斎藤工さんは、1981年生まれですから生まれる前から父親は映像関係に携わっていたことになりますね♪

斎藤工さんは「シン・ウルトラマン」の発表の席で、父親とウルトラマンの関係を明かしました!

「父が映像関係をしてまして、アルバイトでウルトラマンに関わっていました。タロウの現場で爆破とかをやっていたんです」

まさか親子でウルトラマンに携わることになろうとは!

不思議な縁で結ばれていたのですね~♪


 

斎藤工の父親の現在はレストラン経営!

斎藤工さんの父親は、現在レストランを経営しています♪

映像関係からレストランとは意外な展開ですが、仕事を引退した後に、夫婦で南米を放浪して地中海料理の店を開きました!

お店の名前は「cafe デリカッテ」といい、大分県臼杵市にあります♪

アジアン料理が食べられるお店ということで地元ではかなり人気店なのだとか!

以前は、東京の三軒茶屋でお店をやっていたのですが、大分県に移住して再びレストラン経営を始めたようです♪

人気のメニューは12時半には売り切れてしまうそうですが、近くに行った時にはぜひ立ち寄りたいお店ですね!

斎藤工の父親は東北新社の元社員!ウルトラマン関係者で現在は経営者?まとめ

今回は、斎藤工さんの父親にまつわる情報を紹介しました!

素敵な父親を持つ斎藤工さんの今後の活躍からも目が離せませんね♪

ン愛花、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきます!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする