デヴィ夫人の娘カリナの旦那(夫)の職業は?父親画像と確執の真相とは!

スポンサーリンク

デヴィ夫人の娘カリナの旦那(夫)の職業がセレブすぎてヤバイと話題です!娘の顔は母親じゃなくて父親画像と似てる?確執があったとの噂も浮上!デヴィ夫人の娘カリナの旦那(夫)の職業が気になる!娘父親画像を比較してみました!噂の確執の真相もまとめて紹介します!

スポンサーリンク

デヴィ夫人の娘カリナの旦那は誰?職業は?

デヴィ夫人の娘であるカリナさんは、2005年にオランダで結婚式をしています♪

カリナさんが結婚した相手は、フレデリック・シーガスさんという方です!

そして、旦那のフレデリック・シーガスさんの職業は、アメリカ系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区担当CEOとのことです!!

CEOだなんて、相当なエリートと結婚したって事ですよね♪

デヴィ夫人の娘カリナの旦那の年収がヤバイ?

カリナさんの旦那さんは、シティバンクというアメリカ系大手金融機関の子会社でCEOをしているということですが、その年収が気になりますよね!

子会社という扱いにはなりますが、それでも年収は約18億円と言われています!!

つまり、カリナさんは超がつくほどのお金持ちに嫁いだわけです♪

大統領の家系から超エリートに嫁ぐなんて、正にお姫様で、一般人からしたら夢のような世界ですね~♪

デヴィ夫人の娘カリナの旦那の顔画像が見たい!

超がつくほどお金持ちの、デヴィ夫人の娘カリナさんの旦那の画像が見てみたいですよね!!

探したらありました!

とても優しそうな雰囲気出てますよね♪

スポンサーリンク

デヴィ夫人の娘カリナはどんな人?

デヴィ夫人の一人娘、カリナさんとは一体どんな方なのでしょうか?

本 名:カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ
生年月日:1967年3月11日(2019現在で52歳)

デヴィ夫人の娘であるカリナさんは、インドネシア初代大統領のスカルノ大統領とデヴィ夫人の間に生まれた娘で、大統領の8番目の子供です♪

デヴィ夫人は日本人で、本名は根本七保子さんです。

つまり、デヴィ夫人の娘であるカリナさんは、日本とインドネシアのハーフなんですね!

デヴィ夫人の娘カリナは日本生まれ!

デヴィ夫人の娘カリナさんは、実は日本で生まれたとのことです!

すごく意外ですよね!!

デヴィ夫人が、娘のカリナさんを生んだのは、25歳の時でした♪

ちょうどその当時(1965年)は、軍事クーデターでスカルの大統領が失脚し、スカルの大統領と結婚していた嫁たちは、危険を回避するためにほどんどが外国に亡命しています。

デヴィ夫人も例に漏れず、フランスに亡命しました!

なぜ、日本ではなくフランスだったのかというと、デヴィ夫人は、日本大使館に亡命を希望している意思を伝えたそうですが、国際上の様々な理由で諦めるしかなかったとのことです・・・。

そんな大変な中でも、結果的に日本の都内の病院でカリナさんを無事出産することができたようです!

まだまだ若かったデヴィ夫人は、嫁ぎ先の事情で、周りの環境がガラリとが変わってしまった中でも、母国で出産できたというのは、何よりも安心できたんじゃないでしょうか!

デヴィ夫人の娘カリナの結婚前の職業は?

デヴィ夫人の娘カリナさんは、38歳で結婚しています♪

その年齢まで、何をしていた人物なのでしょうか?

デヴィ夫人の娘といえど、一般人なので、詳しい情報は見つけられませんでした。

しかし、2004年のある情報によると、ニューヨークのヴィヴィアンウエストウッドで働いていたと言われています!

どんなポジションで働いていたのかまでは、わかっていませんが、流石に販売員ではなさそうですよね・・・(^_^;)

デヴィ夫人の娘カリナの画像が美人!!

今でも綺麗なデヴィ夫人の娘カリナさんを見てみたいですよね!

やっぱりお綺麗な方ですね♪♪

デヴィ夫人の娘カリナは父親画像に似てる?

デヴィ夫人の娘カリナさんが美人だとわかりましたが、ご両親のどちらに似たんでしょうか?

父親画像をチェックしてみましょう!

ぱっと見、父親似だと思いますが、やはりよく見ると、どっちにも似てる気がしますね♪

デヴィ夫人の娘カリナに父親の記憶はない!?

デヴィ夫人の娘カリナさんには、父親の記憶がないんじゃないかと言われています!

というのも、父親であるインドネシア共和国初代大統領スカルノさんは、1970年に亡くなっています。

娘のカリナさんが1967年に誕生しているので、3歳になるかならないかの時期に父親を亡くしていることになります。

3歳の時の記憶を、人間はどれくらい覚えていられるのでしょうか・・・?

それでなくとも、父親のスカルノ大統領は、軍事クーデターで軟禁状態だったとの情報もあるので、おそらく、カリナさんには父親の記憶がない可能性が高いとのことです!

記憶がなくても、インドネシア共和国では知らない人がいないほど有名な父親ですので、歴史を学ぶ上で自然と父親のことを知ることができたんでしょうね!

スポンサーリンク

デヴィ夫人と娘カリナには確執があった!

実は、デヴィ夫人と娘のカリナさんとの間には、かつて確執があったとされています!

いったいどういうことなのでしょうか?

調べてみると、これにはインドネシア情勢が絡んでしました!

当時のスカルノ大統領政権下のインドネシアでは、情勢が不安定となり、軍事クーデタによってスカルノ大統領は失脚をしました。

スカルノ大統領の大統領夫人であったデヴィ夫人は、大統領の持っていた財産を得られるまではインドネシアに残ろうと決心し、子育てをしながら生活をしていました。

しかし、軍事クーデタによってスハルト大統領の政権下になったインドネシアでは、情勢が不安定な状態が続き、デヴィ夫人も「このままでは子育てをしてこの子を安全に育てられない」と判断しました!

そのため、カリナさんが11歳のときに、フランスへ移住させてカリナさんを残してきたそうです。

多感な11歳という時期で、お母さんと別れて暮らしたということに、カリナさんは寂しさを感じたのでしょう。

カリナさんは、捨てられたと感じて、その後は母子間に溝ができてしまったようです。

お互いを思う気持ちのすれ違い、切ないですね・・・。

デヴィ夫人と娘カリナの確執の行方は?

デヴィ夫人と娘カリナさんとの間にできた確執はその後どうなったのでしょうか?

2人の確執は、カリナさんに息子が誕生したことで解消されていました!

デヴィ夫人は、孫のことをとてもかわいがっているようです♪

よかったですよね!!

デヴィ夫人の娘カリナの旦那(夫)の職業は?父親画像と確執の真相とは!まとめ

引用:http://u0u1.net/vm8r

今回は、デヴィ夫人と娘のカリナさんについての紹介をしました♪

デヴィ夫人は、インドネシア建国時の初代大統領であったスカルノ大統領の第3夫人であったことは知っていましたが、インドネシアを出た理由や、娘のカリナさんと不仲になった事はあまり知られていませんよね。

デヴィ夫人は昔、実家が貧しかったことも背景にあり、それも含めて壮絶な人生を送っていたんですね!

今のゴージャスな雰囲気からは全く想像ができませんでした・・・。

現在は、お茶の間に愛されて、果敢な挑戦には今後も目が離せませんよね!

何か新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきますね!

スポンサーリンク


  data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする