松岡修造の家系図に天皇が?宝塚や有名企業の重役が多くてヤバすぎ!

スポンサーリンク

松岡修造の家系図に天皇が絡んでるって本当?

家系図には宝塚や有名企業の重役がたくさんいるの?

今回は、熱血タレントとして有名な松岡修造の家系図を紹介!天皇とはどんな関係?宝塚と縁が深いって本当?親族の大企業が有名すぎてヤバイ!など気になる情報を紹介していきます!

スポンサーリンク

松岡修造の家系図がヤバイと話題に!

松岡修造さんの家系図が凄すぎる!とよく話題になっています!

View this post on Instagram

#松岡修造

A post shared by ケロリン❣️ (@kimagureiisa) on

これは、松岡修造さんの娘さんが、タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校に合格した時に、マスコミから流れた情報のようです!

でも、松岡修造さんの家族や親戚にどんな方がいるのか、実はよく知りませんよね?

これがなんと、ビックリするような家系図だったのです!

しかもその家系が、何と天皇にまでつながっていると言われているのです!

これは放っておけませんよね?真相を確かめてみましょう!

松岡修造の家系図が凄すぎる!

「華麗なる一族」と言われる松岡修造さんの家系図はコチラです♪

ここからは、関係する人物をピックアップしながら、詳しくみていきましょう♪

【松岡修造の家系図・お爺さんは偉人!】

まず必ず名前が出てくるのが、曾祖父の小林一三さんです!

小林一三さんは、阪急東宝グループの創業者です。

小林一三さんが興した事業は、阪急鉄道、阪急百貨店、東宝、阪急ブレーブス(現プロ野球オリックスバッファローズ)などがあります!

そして、宝塚歌劇団も小林一三氏が創ったものなのです( ゚Д゚)

小林一三さんは、その数多くの業績の偉大さを称え、記念館が建てられているほどの立派な方です♪

そして実は、小林一三さんの娘さんは、サントリーの創業者である鳥井信治郎さんの息子である鳥井吉太郎さんと結婚されているのです!

サントリーとも縁戚関係にあったんですね!

そして、祖父の松岡辰郎さんは、第9代東宝社長であり、元松岡汽船社長でもありました。

すごい家系の一端が見えてきました!!

スポンサーリンク

【松岡修造の家系図・家族もすごい!】

●父:松岡功さん/東宝名誉会長、第11代東宝社長、元テニス選手
●母:千波静さん/宝塚歌劇団44期生
●妻:田口恵美子さん/元テレビ東京アナウンサー
●兄:松岡宏泰さん/東宝東和会長
●姉:辻敏子さん
●義兄:辻芳樹さん/辻調理師専門学校校長
●長女:恵さん 1999年生まれ 宝塚歌劇団105期生(芸名:稀惺かずとさん)
●長男:修くん 2003年生まれ
●次女:笑さん 2005年生まれ

松岡修造さんの父親は、松岡功さんという方で東宝の名誉会長です♪

実はテニスプレーヤーとしても、デビスカップで日本代表に選ばれるほどの名プレーヤーでした!

でも、父親の松岡功さんは、実業家としての活動に専念したいがために、テニスで獲得したトロフィーなどを全て処分してしまいました!

そのため、息子である松岡修造さんは、父の松岡功さんがテニスをしていたことを全く知らなかったらしいのです( ゚Д゚)

つまり、父親が有名なテニスプレーヤーであることを知らずに、松岡修造さんご自身もテニスの道へ進んでいたということですね。

これは二人の男の、カッコよく素敵なエピソードですね!

次に、松岡修造さんの母親ですが、元宝塚歌劇団の千波静さんという方です♪

松岡修造さんに絡めてよく出てくる「宝塚」というワードは、ここから浮上しているのでしょうか。

兄の松岡宏泰さんは、東宝東和株式会社の代表取締役会長を務めています♪

若い頃は、松岡修造さんと同じくテニスをされており、センスも抜群だったとか!

ご兄弟での対談が雑誌に掲載されたこともあります。

姉の辻敏子さんは、辻芳樹さんという方とご結婚されています。

この方は、あの辻調理師専門学校の校長さんなのです!

ここで辻家とも家系のつながりができていたんですね♪

そして、松岡修造さんの長女の恵さん。

105期生のタカラジェンヌで、芸名を稀惺かずと(きしょう かずと)さんと言います♪

宝塚音楽学校合格発表の時から、たくさんのメディアに華々しく取り上げられていましたね!

スポンサーリンク

松岡修造の家系図と天皇の噂とは?

さて、ここまで多くの方をご紹介してきましたが、いくら家系図をさかのぼっても、実際に天皇に関係する人には行き当たりませんでした!

では何故「天皇」のワードが浮上してきたのでしょう?

実はこれには理由がありました!

最初に紹介した曾祖父の小林一三さんは、当時の財界のトップであり、「財界の天皇」と呼ばれていたらしいのです。

そのため「天皇」というキーワードが関連づけられ、松岡修造さんは天皇の家系!ということになったのでしょう。

あの天皇陛下とつながりが!?と思っていましたが、それは違ったようです!

いずれにしろ、松岡修造さんのあの情熱は、きっと家系からくるものなのだろうと思ってしまうほど、松岡修造さんの家系図には熱い偉大な人たちが大勢いらっしゃることが分かりました。

そんな偉人たちの血が流れている松岡修造さんには、これからも私たちを勇気づけて欲しいですね!

松岡修造の家系図は宝塚と縁が深い!

松岡修造さんの家系は、曾祖父が宝塚を創ったこと以外にも、宝塚歌劇団ととっても深い関係にありました!

松岡修造さんの父方は企業経営者として、母方はタカラジェンヌとして、宝塚歌劇団に多く関わっていらっしゃいます♪

今度は、宝塚歌劇団目線で、松岡家の家系図を改めて整理してみましょう!

【松岡修造の家系図・宝塚関係】

曾祖父:小林一三さん/宝塚歌劇団創業者
義伯父:小林公平さん/宝塚歌劇団理事長、宝塚音楽学校校長
母:千波静さん/44期生
伯母:千波淳さん/42期生
叔母:千波薫さん/48期生
従姉妹:千波ゆうさん(女優:現芸名 田中里衣さん)/76期生 千波薫さんの娘
従兄弟(千波薫さんの息子)の妻:蘭寿とむさん/82期生
娘:芸名:稀惺かずとさん 本名:松岡恵さん/105期生

実は、松岡修造さんのお母様は、何と3姉妹皆さんが元タカラジェンヌなのです!!

そして、従姉妹などにもタカラジェンヌが!

こんなに家系図にタカラジェンヌが存在するなんて、考えられませんよね!

ちなみに、松岡修造さんの娘・稀惺かずとさんが、宝塚歌劇団を目指したのは、蘭寿とむさんが主演を務めていたDVDを観たことがきっかけだったとか。

親戚の中に宝塚歌劇団の憧れの存在がいるなんて、とても恵まれすぎてる環境ですよね!

普通に生活していたら、身近にタカラジェンヌと出会うことなんてまずあり得ませんよね。

それが、家系の中にこんなにたくさんタカラジェンヌがいるなんて、羨ましい限りですね!

スポンサーリンク

松岡修造の家系図に天皇が?宝塚や有名企業の重役が多くてヤバすぎ!まとめ

引用:https://tokyo-calendar.jp/article/4658

松岡修造さんの、普段あまり取り上げられない、華麗すぎる家系図について紹介しました♪

家系図に登場する人、一人一人が大物過ぎて驚きましたね( ゚Д゚)

想像以上の華麗な家系図でした♪

そんな誰もが羨むようなバックグラウンドを持つ松岡修造さんの、これからの活躍にも注目ですね!

何か新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきますね♪

スポンサーリンク


  data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする