千鳥大悟の島はどこで親分って誰?島エピソードが面白いと話題に!

千鳥大悟の島はどこ?親分って誰?

島エピソードが面白いと話題に!

今回は、人気お笑い芸人の千鳥大悟はどこの島?島の親分って誰?親分とのエピソードとは?面白いと話題になった島エピソード!などみんなの気になる情報をまとめて紹介していきます!

千鳥大悟の島はどこ?

お笑いタレントの千鳥大悟さんは、岡山県の離島、北木島の出身です!

千鳥大吾さんの言葉を借りれば、この北木島は瀬戸内海に浮かぶ島で、岡山と広島と香川のちょうど間に位置する島です。

「僕、ほんまに何県民かわかんないすよ。岡山預かりに今なってんすけど」と千鳥大悟さんはコメントしています。

出身地の島について、千鳥大悟さんの話に出てくるのはいつも「島には何もない」ということです!

信号やコンビニ、さらにはバスやタクシーもないということで、とてものどかな環境です♪

何か欲しい時には海か山で食材を手に入れるという、自給自足のような生活だとか!

千鳥大悟の島エピソード!

そんな、千鳥大悟さんの島での面白エピソードがいくつかあります!

千鳥大悟の島エピソード:サッカーチーム

千鳥大悟さんの通った中学校には同級生が6人しかいませんでした。

体育の時間にサッカーしたら、3対3になってしまうのだとか。。。

キーパーを使ったら2対2で、ずっとロングパスになってしまうと千鳥大悟さんは笑っていました(-_-;)

千鳥大悟の島エピソード:エレベーター

また、島にはビルがないのでエレベーターもないとのこと!

千鳥大悟さんの、初エレベーターは、小学校6年の時の修学旅行でした。

同級生6人で修学旅行に行って、6人ともホテルのエレベーターに興奮してしまったといいます!

6人で乗ったり降りたり、それは大変な騒ぎだったでしょうね♪

千鳥大悟の島エピソード:マクドナルド

マクドナルドも島にはなく、家族で初めてマクドナルドに行こうと決めたことがありました!

普通なら「ちょっとマクドナルドでランチ」という感じですが、島の暮らしではそう簡単にはいきません。

何しろ、住んでいる島にはないのですから、マクドナルドに行くにも船に乗って岡山まで行くという一大イベントです!

この日のためにお父さんは、普段着慣れないスーツを着て、まるでどこかのレストランにでも行くような雰囲気だったようです。

初めてのマクドナルドでは、注文の仕方がわからず、家族5人でしばらくテーブルにじっと座っていました。

そのうち注文を聞きにくると思っていたのだそうです。

初めての経験だとわかりませんよね!

千鳥大悟の島の親分とは?

千鳥大悟さんの島と検索すると「親分」というキーワードが出てきます。

調べてみると、千鳥大悟さんのお父さんは島で石材店に勤めており、その石材店の社長を、お父さんは『親分』と言って慕っているとのこと!

その親分とお父さんにまつわる切ないエピソードがあります。

お父さんは、千鳥大悟さんが芸人として成功したのをことのほか喜び、親分に「大悟からです」とお中元を渡していたといいます。

そんなある日、お父さんが親分に挨拶に行くというので、「父がお世話になっているのなら」と、千鳥大悟さんも同行しました。

途中、お父さんは「海で拾ったできるだけ丸い石を親分に見せにいくんじゃ」と千鳥大悟さんに話しましたが、千鳥大悟さんにはその意味がわかりませんでした。

挨拶に行った千鳥大悟さんは、親分に「お前はよく頑張った」と褒められたといいます。

帰りにお父さんが「床の間に丸い石飾っとってくれたのう」と喜んでいました。

お父さんは、今では海岸で丸い石を拾って、それを親分に見せるという仕事をしているのだとか。

そんなお父さんには、持って行った丸い石が、親分の家の床の間に飾られたというとこは、自慢のタネだったのでしょう。

そして、毎年のお中元を千鳥大悟さんの名前で親分に渡すお父さんの心情が切なく響きます。

「何もない島」ではなくて、美しい親子愛、お父さんと親分との主従の愛など、都会にはない、愛にあふれた島なんですね♪

千鳥大悟の島はどこで親分って誰?島エピソードが面白いと話題に!まとめ

今回は、千鳥大悟さんの島に関するエピソードについて紹介しました!

とても素敵な思い出話ですね♪

これからの千鳥大悟さんの活躍にも注目です!

何か、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしたいと思います♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする