尾崎世界観の大学・高校はどこ?本名は祐介で由来が独特過ぎて衝撃!

尾崎世界観の大学・高校はどこ?

本名は祐介で由来が独特過ぎて衝撃らしい!

今回は、ミュージシャンであり小説家でもある尾崎世界観の大学・高校を調査!意外な事実が判明!?本名は祐介!芸名「世界観」の由来が変わってる!など気になる情報をまとめて紹介していきます!


 

尾崎世界観の大学は?

人気ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギター担当の尾崎世界観さんは、小説家でもあります♪

国語が好きで、小説も書くという尾崎世界観さんですから、きっと文学部なのかな?と想像してしまいますが、大学はどこを卒業したのでしょうか?

調べてみると、意外にも、尾崎世界観さんは、大学には進学しないで就職していました!

尾崎世界観さんは、高校時代からバンドを組んでおり、高校2年の頃からすでにライブハウスに出演していました。

親には、趣味で音楽をやっていると言い訳をしていましたが、この頃から音楽で身を立てることを密かに決意していたとのこと!

そんな高校時代は、就職活動に苦戦したとインタビューで語っています。

「高3の夏頃、周りはみんな就職を決めていたのに、僕だけ決まってなくて。残り少ない会社のリストから探して。本が好きだから製本会社に面接に行ったら採用されたんです」

しかし、せっかく採用された製本会社も1年足らずで辞めてしまいました。。。

やはり音楽への夢が捨てきれなかったんですね!

尾崎世界観は卒業後のバイト歴が長い!

尾崎世界観さんは、製本会社を辞めたあとは、いろいろなアルバイトをしながら音楽活動を続けていました。

なかでも、警備員のアルバイトが1番長く、なんと12年間もの間、警備員のアルバイトを続けました( ゚Д゚)

短期間の研修で、いきなり現場に派遣された尾崎世界観さんは、そこで工事現場の職人さんたちの裏側を見ちゃいました。

下請けの職人がひどく怒鳴られて、怒鳴られた人がまたその下の人間を怒鳴るなど、普段見られない社会の縮図を目の当たりにしたとか。

そんななか、警備員としてただ立っている尾崎世界観さんに「兄ちゃん、手に職をつけなきゃダメだよ」と声をかける人もいました。

尾崎世界観さんは、「クソっ!俺にはあるんだけどな」と思いながら、その工事現場の階段の踊り場で「社会の縮図」を見た後に歌詞を書いていたとのこと。

そんな、辛いアルバイト時代を支えていたのは、メジャーデビューする夢でした♪

 

尾崎世界観の高校は?

尾崎世界観さんが卒業した高校は、東京都台東区にある私立の男子校「岩倉高校」です♪

偏差値43〜48の普通科と運輸科があります。

鉄道員を養成するという全国でも珍しい運輸科を設置している高校ですが、尾崎世界観さんは鉄道員を目指したという情報がないことから、普通科出身であろうと思われます!

高校時代エピソード

高校時代は前述のようにバンド活動に明け暮れていました♪

高校2年の頃から、ライブハウスに出演していた尾崎世界観さんは、自分で自由に使えるお金が欲しくて、近所の蕎麦屋さんで働くように!

それが、尾崎世界観さんの初めてのアルバイトとなったわけですが、そこでいくつかのエピソードが生まれています。

蕎麦屋さんでは、作業が遅いために閉店2時間前から、片付けや掃除を始めるように指示されていたとのこと。

鍋焼きうどんを出前で配達した際に汁が半分なくなっていたという失敗談もあります(-_-;)

 

尾崎世界観の本名は?

尾崎世界観さんの本名は、尾崎祐介(おざき・ゆうすけ)さんといいます♪

まさか、尾崎世界観という名前が本名だと思っている人はいないでしょうが、変わった芸名ののせいか、本名が意外と普通だなと感じちゃいますね。

「世界観」の由来は?

尾崎世界観さんは、デビュー当時は、本名の尾崎祐介で活動していました!

ライブでよくお客に言われた言葉が「世界観がいいね」だったとか。

尾崎世界観さんは、その言葉に「世界観ってなんだよ」と反発していました(-_-;)

楽曲のここがいいとか、歌い方がいいということならわかりますが、「世界観がいいね」という、よくわからない評価に疑問と苛立ちを感じていました。

そして、何を思ったのか、その疑問と苛立ちを感じた「世界観」という言葉をそのまま芸名にしてしちゃいました!

小説「祐介」は半自伝だった

ちなみに、本名の「祐介」と言えば、尾崎世界観さんは、2016年に小説「祐介」を発表しています♪

小説「祐介」は、売れないバンドマンの生活を描いた小説で、半自伝的な小説であるといいます。

実話とフィクションが混じり合った小説で、

「苛立ちをぶつけながら書いたサンドバッグのような小説」

とコメント。

尾崎世界観さんのことをもっと知りたいと思っているファンには、是非読んで欲しい小説だと話題になりました♪

尾崎世界観の大学・高校はどこ?本名は祐介で由来が独特過ぎて衝撃!まとめ

今回は、尾崎世界観さんの、学歴と本名についての情報を紹介しました!

2020年12月号の「新潮」に発表した小説「母影」が、第164回芥川賞にノミネートされ、尾崎世界観さんは、小説家としてもますます注目を浴びそうですね♪

今後の活躍にも注目です!

何か新しい情報がわかりましたら、またお知らせしたいと思います♪

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする