伊沢拓司の父親の職業学歴は?母親も優秀で教育方針が凄かった!

クイズ系の番組で大活躍している東大出身の伊沢拓司さん♪

そんな伊沢拓司さんの父親の職業学歴が凄いと話題に!

母親も優秀だとの噂が!

教育方針が気になる!

今回は、伊沢拓司さんの父親の職業学歴さらには年収が判明してる!母親も優秀!東大生の親が実践する教育方針とは?など気になる情報を紹介します!


 

伊沢拓司の父親の職業現在は?

クイズ番組「東大王」などに出演し、クイズプレーヤーとして活躍している伊沢拓司さん♪

そんな天才を育てた父親とはどんな人なのでしょうか?

調べてみると、伊沢拓司さんの父親の名前は、伊沢隆司さんと言います♪

ちなみに、伊沢拓司さんの名前の「司」という文字は、伊沢家の男子の名前に代々受け継がれているもので、父親が「隆司さん」、祖父が「たけしさん」となっています。

祖父の名前の漢字がわかりませんが、「たけしさん」の「し」はもちろん「司」でしょうね!

父親の職業は、養命酒で有名な「養命酒製造」のコピーライティングの仕事をしていました♪

同社で広報副長を勤めていましたが、2018年に定年退職し、現在は趣味の旅行を楽しんでいます!

伊沢拓司の父親の年収は?

伊沢拓司さんの父親が勤務していた養命酒製造の平均年収は、約586万円となっています♪

ですが、伊沢拓司さんの父親は、勤続年数も長く、管理職だったのでこれよりも多く、定年前には900万円ほどにはなっていたと思われます!


 

伊沢拓司の父親の学歴は高校偏差値が凄い!

伊沢拓司さんの父親、伊沢隆司さんは、昭和47年に水戸第一高校へ入学しました♪

その後、大学は早稲田大学教育学部へと進学しています!

出身大学の早稲田大学もすごいのですが、卒業した水戸第一高校もかなりすごい学校なんです!!

偏差値は73で、東大や早稲田、慶應といった難関大学への進学率も高い、県内でもトップクラスの進学校なのです♪

さすがに「東大王」の父親ですね!

伊沢拓司の父親はダジャレ好きの明るい性格

伊沢拓司さんの父親は、明るくひょうきんな性格の持ち主です♪

長年広報の仕事をしていたせいか、ジョークやギャグが大好きな人なのだとか!

そこからキャッチコピーが生まれたりしたんでしょうね♪


 

伊沢拓司の母親の職業は?

伊沢拓司さんの母親の名前は、はみゆきさんといいます♪

職業は日経新聞のリサーチャーとのことです!

リサーチャーとは新聞社にとってなくてはならない大切な仕事です♪

それも日経新聞とはずいぶん難しい仕事のようですね!

伊沢拓司さんの母親もやっぱり優秀な人でした♪

伊沢拓司の母親の年収は?

伊沢拓司さんの母親の年収は、公表されていないのでいくらなのかはっきりとはわかりません!

ただ、新聞社のリサーチャーという仕事は重要な仕事なので、優秀であればかなり収入がありそうです♪


 

伊沢拓司の母親の学歴は?

伊沢拓司さんの母親の学歴は公表されていません!

しかし、日経新聞のリサーチャーの仕事を考えると、やはりレベルの高い大学を出ているのではないかと思われます♪

両親とも歴史小説が好きで、家には本がたくさんあるということですが、教養の高い家族であることがわかりますね!

伊沢拓司の親の教育方針は?

伊沢家の教育方針は、伊沢拓司さんが小さなうちから大人と同じ言葉で会話をしたり、政治関連の話題で伊沢拓司さんの疑問をひ引き出ていました♪

そして疑問や質問に対しては、毎回丁寧に答えて教えました!

幼い子にはつい赤ちゃん言葉で話してしまいますが、そこがやっぱり違いますね。

ちなみに、東大出身の林修先生も、子供にはあえて難しい大人の言葉を遣って興味も持たせると、同じことを語っていました!

また、「ことば」を仕事としたご両親のせいか、言葉使いには厳しく教育されました!

さらに、本好きな両親のため、家には700冊以上の本があり、自然と読書の習慣がついたといいます♪

まるでミニ図書館ですね!

本に囲まれて育つうちにどんどん知識が増えていったのでしょう♪

伊沢拓司さんは、小学校入学時にはもう読書に夢中になっていたといいます( ゚Д゚)

3年生で塾に通ったことがきっかけで勉強の楽しさを知り、6年生の時には、自身は私立の幼・小・中一貫校に通って受験の必要がないにもかかわらず、本格的に中学受験を目指し始めました!

クイズ王ともなると、勉強も楽しんでやることになるようです♪

さすがデキが違いますね!

伊沢拓司の父親の職業学歴は?母親も優秀で教育方針が凄かった!まとめ

今回は、伊沢拓司さんの父親・母親にまつわる情報を紹介しました!

今後も、伊沢拓司さんの存在から目が離せません♪

何か、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきますね!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする