松本人志・兄貴の同盟って何?吉本・大崎会長を兄と慕う理由も調査!

スポンサーリンク

松本人志・兄貴の同盟って何なの?吉本・大崎会長を兄と慕う理由も調査!松本人志の兄貴はどんな人?また同盟に参加してるとの噂が浮上しています!真相はどうなんでしょうか?そして松本人志が兄と慕う吉本・大崎会長の人柄や20年越しに果たされた熱い絆エピソードも紹介!

スポンサーリンク

松本人志の兄はどんな人?

松本人志さん、兄・隆博さんってどんな人なのでしょうか?

簡単にプロフィールについて紹介していきます♪

名 前:松本 隆博(まつもと たかひろ)
生年月日:1961年2月10日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身 長180cm
職 業:シンガーソングライター

兄の松本隆博さんは、弟の松本人志さんとは2歳年上の兄になります!

以前はバラエティ番組に出演することもあったので、松本人志さんの兄として有名になった印象もありますね♪

中学1年の時に父親から3000円のギターを買ってもらった事が、松本隆博さんが音楽に目覚める大きなきっかけでした!

そして、なんと中学時代の友人の中には、歌手の德永英明さんがいるなど、音楽が大きな人生の転機になったのは間違いなさそうです!

出身高校は、兵庫県尼崎北高等学校を卒業後に、大阪通信電気大学を卒業後に豊中信用金庫に入社しています。

その後は幅広く活動していて、音楽と社会貢献活動を並行しながら、自分のやりたい事を行っている印象が強いすね♪

松本人志の兄の現在は?

松本人志さんの兄・隆博さんは、大学卒業後に信用金庫に入社後は、転職を数回した後に合弁会社ヒューマックスを設立しています♪

松本人志さん、兄・隆博さんはシステム開発事業を手掛ける傍ら、中学時代から行っていた音楽活動も本格的に始めています!

この頃にフォークギターの教訓DVDを発売していて、路上ライブなどを経てライブハウスで活動しています。

現在は、赤字をきっかけに、会社を人に譲って退職し、シンガーソングライターとして社会貢献活動も積極的に行っていて、日本各地の高校で講演活動も行っています!


シンガーソングライターでありながら活動分野に制限はなく、フリースクールの校長を務めるなど経歴は様々のようです♪

また、松本人志さんの兄・隆博さんは、交流関係も幅広く、国会議員とも面識があるなど政治家になり得る資質も十分だとか!

兄の隆博さんは、どちらかと言えば保守的な発言が多いこともあり、世間的には、自分自身の信念をしっかり持った人という印象があるようです!

スポンサーリンク

松本人志の兄が松本興業を設立!

松本人志さんの兄が、「松本興業」を設立したと話題になっています!

松本興業と言えば、もともとは、吉本興業が闇営業問題で大きく揺れている最中に、松本人志さんが松本興業を設立したいと発言し話題になっていました。

そんな状況野中、松本人志さん、兄・隆博さんが松本興業を設立したのですが、なんと、弟の松本人志さんに相談せず設立しちゃったようです!

兄の隆博さんも、松本には変わりないので松本興業を設立するのはいいにしても、先にコメントしていた弟の松本人志さんに一言いうのが筋だとも思った人もいたようです・・・。

ちなみに、兄の隆博さんが立ち上げた、松本興業のコンセプトは「涙の総合商社」ということで、涙活プロデューサー・寺井広樹さんと共同代表制を取るということです!

今後は、松本人志さんとの連携があるのかも注目されますが、涙がコンセプトなだけ連携はないのでは?と思っている人も少なくないようです!

松本人志の兄の松本興業に世間の声は?

松本人志さん、兄・隆博さんが松本興業を設立したことに対して、ネット上では賛否両論あるようです!

肯定的な声としては、涙活をコンセプトにするセンスを評価する声や、吉本興業に勝ってくれとの声も見受けられました!

しかし、世間の声は厳しい辛辣な意見もが圧倒的に多く、このタイミングでの松本興業設立は最悪だという声が目立ちました・・・。

松本人志さんに便乗しているとの世間の声もありますが、一部では、松本人志さんの兄・隆博さんは、あえて松本興業を設立したんじゃないかとの意見もありました。

最近は、吉本興業の問題も収束に向かっている感じもするので、松本人志さんのことを思って先手を打って松本興業を立ち上げた可能性もあるのでは?とのことです!

松本人志さんのことを心配している兄の隆博さんが、あえて松本人志さんに降りかかっている火の粉を被っていると深読みしている人もいるようです!

もしそうだとしたら、素敵な兄弟愛ですよね♪

スポンサーリンク

松本人志の兄は同盟の活動に参加してるって本当?

松本人志さんの兄・隆博さんは、部落同盟に参加しているとの情報があります!

本当なのでしょうか?

調べてみると、松本人志さん、兄・隆博さんは部落解放同盟の活動に参加していました!

松本人志さんの兄・隆博さんは部落解放同盟の集会で歌を披露しているようです。

この、部落同盟とは、どのような団体なのか調査してみました。

部落解放同盟とは、部落差別の解消を目的とした同和団体との事で、差別の解消に向けて日々活動している団体です。

あまり部落解放同盟と聞いてもピンと来ない印象もありますが、実際は大きな組織団体なんだそうですよ。

松本人志の兄は同盟の大物との噂が浮上!真相は?

一部では、松本人志さんの兄・隆博さんは、部落解放同盟の大物幹部との噂もありますが、真相は不明で、同盟の一員かどうかまではわかりませんでした!

ネット上では、単に活動に参加しているだけの可能性も高いとの意見も多かったです。

これについては、今の所、真相は不明で、あくまでも憶測の域出ないようです!

スポンサーリンク

松本人志の兄貴分・大崎会長は人望が厚い男?

松本人志さんが兄と慕う吉本興業の大崎会長は、人望が厚いと言われています!

大崎会長と言えば、吉本興業をここまで大企業に成長させた最大の功労者と言われていますよね♪

今回の闇営業問題で揺れる吉本興業の中でも、大崎会長の信頼は厚く、松本人志さんとは苦楽を一緒にしてきた同士でもあります。

松本人志さんは、大崎会長が吉本を辞めたら自分も辞めると言い切るほど、松本人志さんと大崎会長の絆は深いです。

元吉本興業所属の島田紳助さんも、大崎会長の手腕を高く評価していて、大崎会長が辞めたら吉本興業は潰れると断言するほどの人物です!

ダウンタウンの初代マネージャーでもある大崎会長は、ダウンタウンを見出して才能を開花させています。

大崎会長は、才能を見抜く力もあって人望も厚い、吉本興業の要ともいえる存在なんですね♪

松本人志と兄貴・大崎会長との有名な約束とは?

松本人志さんと、兄と慕う大崎会長には、ある有名な約束が存在しています!

その約束とは、まだダウンタウンに仕事が少なかった時代に交わした約束です♪

ある日、2人でスポーツジムに行った時に、大崎会長が松本人志さんに、プールで25メートルを息継ぎなしで泳げたら1つだけ願い事を聞いてくれといいます。

それを聞いた松本人志さんも了承して、実際に息継ぎなしで泳ぎきった大崎会長は、いつか約束を守ってもらうと話していました。

そして、その約束が果たされたのは、なんと20年後でした!

約束の内容とは、大崎会長が自分も禁煙するから松本人志さんも禁煙ししてほしいとのことでした!

禁煙に関しては、頑なに首を縦に降らなかったという松本人志さんですが、20年越しの要求には応えることとなりました!

この話を聞くと大崎会長が、吉本興業内で人望が厚いと言われる由縁だなと感じますね♪

そして、この約束エピソードだけでも2人の絆の深さが象徴されていて、今現在も強い信頼関係で結ばれているんだなと強く思いますね!

スポンサーリンク

松本人志(ダウンタウン)が兄貴の大崎会長から守られた逸話とは?

大崎会長がダウンタウンを守った逸話として語られているエピソードがあります!

それは、ダウンタウンを裏社会の勢力から守ったというエピソードです♪

当時、今よりも勢いが凄く、人気絶頂だったダウンタウンのもとには、裏社会からのオファーの電話が事務所に頻繁に掛かってきたそうです。

電話越しから明らかに裏社会の人達だとわかったそうで、大崎会長はその電話でオファーを全て断っています!

電話で納得しない相手には、大崎会長が裏社会の人に会いに行き、相手が納得するまで粘り強く話し合ってダウンタウンを守っていました。

普通なら電話対応だけでも恐怖を感じそうですが、大崎会長は自分から出向いて話し合いをしている度胸の良さには脱帽ですね!!

まさに体を張ってダウンタウンを守り抜いてきた大崎会長だからこそ、多くの社員の信頼も厚く吉本興業がここまで成長できた要因だと思います。

これからの吉本興業は風通しが良くなりそうなので、大崎会長を先頭に再び再生してほしいですね♪

松本人志・兄貴の同盟の噂とは?吉本・大崎会長を兄と慕う理由も調査!まとめ

松本人志さんについて、実兄にまつわる同盟の噂と、兄と慕う吉本興業の大崎会長についてのエピソード紹介しました!

実兄は実兄で自由にやりながらも、弟を気遣っている感じがいいですよね♪

さらに、松本人志さんが兄のように慕う、大崎会長との20年越しの約束も、かなり感動エピソードでしたね!

松本人志さんの、兄関係について、何か新しい情報がわかりましたら、またお知らせしたいと思います♪

スポンサーリンク


  data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

シェアする

フォローする