wanimaケンタのオッドアイ説の真相は?身長や母親死去の噂も調査!

スポンサーリンク

wanimaケンタにオッドアイ説が浮上!真相は?身長や母親死去の噂も調査!wanimaケンタが日本の芸能界で2人目のオッドアイだって本当?身長って小さいの?他の有名人だと誰と同じ?母親死去の噂は歌詞から浮上していた!その歌詞や噂の真相をまとめて紹介します!

スポンサーリンク

wanimaケンタに浮上しているオッドアイとは?

熊本県出身の人気ロックバンド『wanima』のボーカル、ケンタさんがオッドアイだという噂があります!

オッドアイとは、虹彩異色症とも言われ、左右の目(虹彩)の色が異なることをいいます。

主に猫などの動物に多く、「幸運を呼ぶ」としてペットでは珍重されます。


人間では、白人に多いようですが、日本人ではとても少なく、オッドアイの出現率は1万人に1人という確率です!

ちなみに、世界的有名ミュージシャンののデヴィッド・ボウイさんもそのひとりと言われていますが、彼は事故によって、オッドアイに見えるだけとのことです。。。

日本の芸能人でオッドアイの方は、女優の奥菜恵さんだけとのことです!

wanimaケンタさんが、オッドアイなら日本の芸能人では2人目ということになりますね!

本当にwanimaケンタさんはオッドアイなのでしょうか・・・?

wanimaケンタのオッドアイ説は本当なの?

wanimaケンタさんの画像をよく見ると、本当に左右の目の色が違っています!!

左目の黒に対して、右目が茶色に見えますね!

カラーコンタクトということも考えられますが、コンタクトなら両目に入れるはずです。

片目だけ入れるというのはいかにも不自然です。

wanimaケンタさんは、噂どおりの『オッドアイ』でした!

ぱっと見ただけでは違いがわからないかもしれませんが、画像で見るとよくわかります。

個性的な瞳はwanimaケンタさんの魅力の一つなのでしょう。

『wanima』の人気が急上昇したのも、ひょっとするとwanimaケンタさんの『幸運を呼ぶ』オッドアイのおかげかもしれませんね♪

wanimaケンタの身長は?

wanimaケンタさんの身長は、どれくらいなのでしょうか?

wanimaケンタさんは メンバーの中でも一番身長が低いように見受けられます!

調べてみましたが、どうやらwanimaケンタさんは身長・体重を公表していないようです!

身長にコンプレックスがあるからだという人もいるようですが、事実はどうなのでしょう?

情報を集めてみると、wanimaケンタさんの身長は175センチだというのが、今のところ有力のようです!

175センチならば、コンプレックスを抱くほど低くはないですね!

最近の若者では高いとも言えないかもしれませんが、日本人の体格も欧米人に近づきつつあるんでしょうね!

wanimaケンタのと同じ身長の有名人は?

ここでwanimaケンタさんが175cmとして、同じ身長の有名人を紹介します♪

俳優・タレントの生田斗真さんも175センチです。

Kis-My-F2の藤ヶ谷太輔さんも同じ身長です!

あの、筋肉隆々の武井壮さんも175センチだということです。

そして、最近は、小説家としても活躍しているアイドルの加藤シゲアキさんも175センチのようです♪

また、中高年の代表としてはタレントの高田純次さんや、俳優の柄本明さんも175センチだといいます。

wanimaケンタさんと同世代のタレントさんから熟年俳優さんまで、身長175センチの芸能人は多いようですね♪

wanimaケンタに母親は死去してる説が浮上!

wnimaケンタさんには母親死去説が流れているといいます!

その噂の原因となるのが『THANX』や『マザー』という彼らの楽曲です。

『THANX』の曲を聴いていると、まるで誰かが亡くなったような歌に聞こえます。

曲自体は明るい歌なのですが、「雲の上であいつも笑う、記念日には花を添えて」のところでwanimaケンタさんが手を合わせるところが気になるとの声が殺到しています!

歌詞に出てくる「雲の上のあいつ」とはいったい誰のことでしょう?

この曲だけをみると、彼女が亡くなってしまったともとれますが、「マザー」という曲があるのを考えると、両方とも母親のことを歌ったものではないか?との憶測を呼んでいます。

「マザー」という曲は、wanimaのインディーズ時代に歌われていたもので、今は封印された曲だといいます。

バラードで、wanimaの楽曲にしては珍しく暗い歌でした。

その歌詞の中には、記憶障害で壊れていった母親への想いが込められているとか!

wanimaケンタさんは、母親のことを何も語ろうとはしませんが、もし噂が本当だとしたら、『THANX』を歌うwanimaケンタさんが手を合わせるところが切ないですね・・・。

また、この『THANX』には、自分は1人で生きていけるから大丈夫、この晴れ舞台を見てくれと、亡くなった母親を安心させる言葉にも聞こえる歌詞も印象的です。

wanimaケンタの母親死去説は「home」でも囁かれていた!

wanimaケンタさんが母親のことを書いた曲は、『THANX』と『マザー』だけではありませんでした!

「home」という曲にも母親の面影を感じさせられます。

歌の冒頭の「何かあったらいつでも待ってる 帰っておいで」はまさに母親の言葉ですよね!

実家から独立して都会に旅立つ息子に、あるいは嫁いでいく娘に思わず言ってしまう母親の言葉。

それは禁句だとわかっていても、独立する子どもたちのやる気を削いでしまうと思っても言わずにはいられない母親の愛情そのものですね!

この歌詞は、他人ばかりの都会の街で、心が弱って泣きそうな時に、「何かあったら帰っておいで」の母の声が受話器の向こうから聞こえてきたら、思わずすがりつきたくなってしまうという情景が目に浮かんできます。

そんな切ない母への想いが詰まった歌が 「home」です。

wanimaケンタさんは歌詞に、今は会えなくなった母親へ想いを込めたとも取れる曲です。

結局のところ、現時点ではwanimaケンタさんの母親の生存については、いろんな憶測が飛び交っているものの、確かな情報がないとのことです。

なにかわかり次第お知らせしたいと思います!

wanimaケンタのプロフィール

本 名 : 松本健太

生年月日 : 1988年4月13日(31歳)

出身地: 熊本県

血液型 : O型

wanimaケンタさんは、姉の影響で海外のレゲエや餓鬼レンジャーなどのヒップホップを聴いて育ちました♪

中学の文化祭に出るために、幼馴染のKO-SHINとともにローブオブレンジャーMONGOL800などのコピーバンドを始め、高校生の時にwanimaの前身バンドhanimaを結成します!

2006年、hanima解散後、wanima健太さんは熊本から上京、2008年にはKO-SHINさんも自衛隊を退役し、上京します。

2010年、前任のドラムWAKITAさんと出会い、wanimaを結成♪

2012年にWAKITAさんが脱退し、FUJIさんが加入し、現在のwanimaの形となります。

2013年に12箇所のツアーを自主で行い、ツアーファイナルは新宿ACBで行いました!

2014年10月には、初の全国流通盤となる「Can Not Behaved」をリリース、全国ツアーを33箇所で行いました。

2017年には、NHK紅白歌合戦に初登場するなど、人気は上昇し続けています♪

wanimaケンタのオッドアイ説の真相は?身長や母親死去の噂も調査!まとめ

wanimaケンタさんについて、

・オッドアイ説は本当だった!

・身長は、推定175cm説が有力!

・母親死去説は、曲の歌詞から浮上!

・母親死去の噂は今のところ確証なし!

ということを紹介しました!

紅白出場も果たし、これからの人気がますます期待されるwanimaケンタさんについて、何か新しい情報がわかりましたら、またお知らせしたいと思います♪

スポンサーリンク


  data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする