タモリがサングラスをかける理由とキッカケは?素顔画像と愛用ブランドを調査!

タモリがサングラスをかける理由は諸説あり

タモリさんといえば知らない人がいないほど有名なタレントですが、サングラスがトレードマークですよね♪

そんなタモリさんが、サングラスをかけている理由は諸説あるようです!

噂となっている理由を調べてみました。

タモリのサングラスの理由 ①失明した目を隠すため

タモリさんは、小学校の4年生の時に社会科見学で東公園を訪れたのですが、その時に大変な事故にあってしまったのです!

電柱のワイヤに顔をぶつけて、針金の結び目が右目に突き刺さってしまいました( ゚Д゚)

すぐに病院へ行ったのですが、2ヶ月の治療の甲斐もなく右目は失明してしまったのです。

(3年生の時に下校途中でこの事故にあったという情報もあります)

タモリさんは、失明した右目を隠すためサングラスをかける理由だと言われています。

しかし、デビュー当時のタモリさんはメガネ姿で活動しています。

義眼を入れているのか、失明したことは一見しただけではわからないほど自然でした。

失明したのは本当ですが、その目を隠すためにサングラスをかけているという理由はどうも信憑性に欠けるものがあります。

タモリのサングラス理由②ゲストのため

タモリさんは過去にラジオ番組でサングラスのことで語ったことがあります。

「サングラスをしているのはゲストをリラックスさせるため。しかし真っ黒なサングラスだと逆に威圧感があるから、やや暗めのサングラスにしている」

このコメントは、『笑っていいとも』のテレフォンショッキングのコーナーに毎回来るゲストを緊張させないようにするにはどうしたら良いかと考えた末のサングラスだったということです!

サングラスの色の濃淡でゲストへの視線のプレッシャーを調節していたんですね♪

タモリのサングラス理由③白内障を隠すため

また、タモリさんは白内障という目の病気にかかったことがあります!

白内障は目の水晶体が濁る病気でだんだん視力が落ちてくるといいうもの。

タモリさんはその白内障の手術のため、番組を休んだことがあります。

そのため、目を保護するためにサングラスをかけているのでは?という噂があります。

ですが、タモリさんが白内障になったのは2009年で、サングラスはそれ以前にすでにかけていました。

この理由もタモリさんがサングラスをかける理由になったとは考えにくいですね。。。

タモリのサングラスなしの素顔は義眼?

タモリさんは、失明した小学生の頃から義眼であったかどうかは明らかとなっていません!

ただ、デビューした頃には義眼であったと言われています。

タモリさんの素顔画像を見てみても、義眼であることが全く分からないですね!

タモリのサングラス姿のキッカケは?

タモリさんがサングラスをかけ始めた理由は、放送作家の高平哲郎さんが関係しています!

タモリさんがテレビに出始めた頃、高平哲朗さんはまだ放送作家ではなく、タモリさんのマネージャーをしていました。

その、高平哲郎さんから、

「素顔では迫力がないから」

と言われ、サングラスをかけさせられたといいます。

これがタモリさんがサングラスをかけるきっかけとなりました!

タモリのサングラス前は眼鏡とアイパッチだった

タモリさんのサングラス姿が定着する前は、先ほども紹介しましたが、普通のメガネ姿でした!

この時も写真家の浅井慎平さんから「顔に特徴がない」と言われ、アイパッチ姿に変えています。

アイパッチも色々なパターンがあって、黒いものや赤いもの、柄物などがあり、その場で使い分けていたようです。

実際、タモリさんはメガネ姿だと普通のサラリーマンのように見えてしまうので、アイパッチなどで面白みを出していたのでしょうね。

タモリのサングラス愛用ブランドは?

高平哲郎さんの指摘によりサングラスをかけるようになったタモリさんですが、長年愛用しているブランドがあります!

それはレイバンのサングラスですが、年代によって違ってきます。

同じレイバンのサングラスでも、80年代から90年年代はアメリカ空軍のパイロットのためにデザインされたという『レイバンAvitator」を使用していました。

現在のサングラスは『レイバンRB4181」で、形が違っています。

今、よくテレビで見るタモリさんのサングラスですね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする