バレエウェアのアレンジアイテムは?お気に入りで気分を上げよう♪

こんにちわ!気づけば長年バレエを続けているユリです。前回のバレエウェアベーシック編はオトナ女子には厳しいものがありますよね(^^;実際の教室では皆さん好きなウェアを楽しんでレッスンをしています。今回はアレンジスタイルに役立つアイテムを紹介していきます♪

アレンジアイテムにはどんなものがあるの?

バレエウェアのアレンジアイテムの王道は、スカート、短パン、レッグウォーマー、バレエトップスです。

順番に詳しくチェックしていきましょう。

バレリーナのイメージのスカート

バレエといえばヒラヒラと舞うスカートのイメージですよね。

スカートはバレエの基本スタイル、タイツとレオタードの上に着用します。

スカートには、巻きつけて縛る巻きスカートと、履くだけのプルオンタイプがあります。どちらもとても可愛いのですが、私の意見としては、プルオンタイプがススメです。お腹周りのストレスや、踊っていてスカートの紐がずれることがないのが理由ですが、巻きスカートに比べると種類が少ないです。

長さも色々選べます。慣れないうちは動きの妨げにならない、膝より上の長さを選んでください。

最近ではスカートの中に短パンが付いていたり、素材も柄もたくさんあるので見ているだけでも楽しいですよ♪

短パンもあります

スカートだけでなく、短パンもあります。

スカートはちょっと苦手という方におすすめのアイテムです。

短パンはバレエの基本スタイル、タイツとレオタードの上に履きます。

種類としては、スカート見えする短パン、サウナパンツタイプ、ニットパンツ等バリエーションも増えてきているので、お気に入りを見つけてみてください。

スカートも短パンも踊りの妨げになる事はありませんので、ご自身の好みやその日の気分に合わせて選んでみてくださいね!

レッグウォーマー

レッグウォーマーは寒い時に着用します。

ほどんどの方が、バーレッスンが始まり身体が温まってっくると自分のタイミングで脱ぎます。

長さは足首だけのものから太もも上までくるものまであります。

使い勝手の良さで言うと、膝上と膝下の長さなので初めて買うならこのどちらかの長さがいいでしょう。

レオタードやスカートの色に合わせてコーディネートを楽しむとレッスンでも気分が上がりますよ♪

バレエトップス

バレエトップスはバレエの基本スタイル、タイツとレオタードの上に着用します。

Tシャツやボレロ、ストッキングのように伸びるトップスなどがあります。

防寒着として寒い時だけきるのであればどんなものを選んでもいいのですが、上半身がレオタードだけたと恥ずかしくてレッスン中もトップスを着るという場合は、首周りの空き具合やフィット感をチェックするといいでしょう。

首周りが詰まっていると綺麗にみえなかったり、いろいろ隠そうとして大きいトップスを選んでしうと身体のラインがわからなくなってしまうので気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?基本スタイルにアレンジアイテムの好きな色や柄を選んでコーディネートするととても楽しいですよ♪是非いろいろ探してみてお気に入りをみつけてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする