川井郁子の娘の学校が判明?美人画像とやギターの噂を徹底調査!

川井郁子の娘の学校が判明って本当?

美人画像とやギターの噂を徹底調査!

今回は、美人過ぎるバイオリニスト・川井郁子の娘情報を調査!娘のの学校はあの有名な学校?母親似の美人画像をチェック!ギターの噂って何?なみんなの気になる情報をまとめて紹介していきます!


 

川井郁子の娘画像は川井花音で美人!

ヴァイオリニストとして著名な川井郁子さんは、50代になっても若い頃そのままで美しさは少しも変わらないですよね♪

その母親の血筋を受けてか、娘の川井花音さんも美少女です!

今回は、川井郁子さんの娘として話題となっている川井花音さんをご紹介します!

名前 : 川井花音(かわい かのん)

生年月日 : 2006年6月20日

特技 : 日舞、ダンス、絵画、英語

所属事務所 : 矢島聰子事務所

2022年には16歳になります♪

高校1年生ですね!

事務所は母親の川井郁子さんと同じ事務所に入ったんですね♪

川井郁子の娘の特技が多才!

川井郁子さんの娘・川井花音さんは、母親の影響を受けて幼少期から音楽を学んでいました♪

しかし、選んだ楽器はピアノでした!

その実力は、コンクールで3位になるほど( ゚Д゚)

母親とまったく同じ道を歩むのには抵抗があったのでしょうか。

ただ、川井花音さんは、ピアニストの枠を超えた幅広い活動をしています♪

2021年には、新国立劇場で、母親の川井郁子さんのデビュー20周年を記念した特別公演「奏劇 細川ガラシャ『月に抱かれた日』」に出演しています!

将来は、ピアニスト&女優として、母親譲りの活動をすることになるのかもしれませんね♪

また、日舞やダンスも得意としている、多才な川井花音さん!

演劇にダンスにと、活動の幅を広げたピアニストになりそうです♪

ちなみに、今は絵を描くことにハマっているとのことです!


 

川井郁子の娘の学校は学習院?

川井郁子さんの娘・川井花音さんの学校については、情報が公開されていません!

ですが、川井花音さんが小学生の頃、第7回東京ピアノコンクールで3位になった時に、入賞者発表のホームページで学校名が記入されていました。

小学中学年部門の第3位に、川井花音さんの名前があり、私立学習院初等科3年生と記載がありました!

川井花音さんは学習院に通っていることは間違いないでしょう。

今は高校生となった川井花音さんですが、よほどのことがなければ、このまま大学まで学習院に進むと思われます!

川井郁子の娘のギターが話題に!

将来有望なピアニストとして活躍することが約束されているような川井花音さんですが、実はギターも得意なのです!

ですが、ギターを始めたのは2020年からだということで、ピアノのように年季は入っていません。

まだ基本のコードだけを使っているということですが、さすがに音楽家の血筋を引く川井花音さん、覚えはかなり早いようです♪


 

川井郁子と娘の共演作は?

その得意とするギターで、川井花音さんは母親の川井郁子さんと早くも共演しています♪

2020年の6月放送の「100年の温音楽」(テレビ東京)では川井郁子さんのバイオリンと川井花音さんのギターのセッションが見られました!

曲目はボビー・ヘブの「Sunny」。

コロナと戦う医療従事者へ、ビリー・アイリッシュも歌った曲だそうです。

コロナ禍ということでしょうか。

自宅での収録ということで、花音さんも安心してギターを弾いているようですね。

また、川井郁子さんと花音さんは前述した「奏劇 細川ガラシャ『月に抱かれた日』でも共演しています♪

これは2021年に新国立劇場で行われたもので、川井郁子さんのアルバムデビュー20周年を記念したものです。

川井郁子さんが戦国時代を生きた悲劇の細川ガラシャを演じ、その幼少期を川井花音さんが演じるというものでした。

この舞台に先駆けてハイライトシーンの舞台映像が公開されましたが、映像を撮影した時には、

「セリフもなく、演劇ともミュージカルとも違うので、難しかったです」

と川井花音さんは語っていますが、舞台映像も堂々と撮れるとは未来の女優の片鱗も見せたようす。

ちなみにこの舞台でガラシャの夫・細川忠興を演じたのは、子孫である三井高聡(みつい たかあき)さんで、細川元総理大臣のお孫さんにあたる方です!

川井郁子の娘の学校が判明?美人画像とやギターの噂を徹底調査!まとめ

今回は、川井郁子さんの娘情報を紹介しました!

今後も、川井郁子さんと娘の花音さんの活躍から目が離せません♪

何か、新しい情報がわかりましたら、またお知らせしていきますね!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする